BLOG・BLOG

東杜来のブログです。月に1,2回の更新。

色収差

f:id:harutorai:20160507003506j:plain

 前回の記事で描いていた絵が完成した――一応。

 いや、なんか背景をなーんにも描いてないのが、寂しい気がするのであとで背景だけ書き足すかもしれない。だから、一応だ。

 で、今回、実は、ちょっといつもの絵と違う工夫を施してみた。

 色収差だ。

 色収差というのは、まー簡単に言ってしまえば、写真を撮るときに起こる「色のズレ」のことなのだけど、この色ずれをあえて起こすというテクニックが近年のデジタルイラストには存在しているのだ。

 普段僕らが見ている画像には、多くの場合に色収差があるわけなのだから、絵にも色収差を施したほうがよりリアルに感じられるんじゃないか?と、こういう考え方なわけだ。

 まー、上の絵にリアルもへったくれもないのだけれども、確かに色収差、やってみると面白い。微妙に線に霞がかったような感じが出るのだけれども、この微妙な霞がかった感じにはなかなかの味わいがある。なんなら、もっと強くズラしてもいいかもしれない。

 これからも、思い出したら使ってみようかな、と思う。

広告を非表示にする