BLOG・BLOG

東杜来のブログです。月に1,2回の更新。

アイディア

っていうのは、複雑な湧き方をする。

 

 今回はちょっとばかし真面目に書きますけども、まあ、アイディアっていうのは、なかなか複雑な湧き方をするなぁと思うんです。人によっては、なんだか、よく分からない天の存在から、フワーって。フワーって、アイディアをもらうみたいなことを言ったりもするんだけど、僕の場合はそうじゃないよなぁと。

 確かに、なんとなく湧いてくるものではあるのは事実なんだけど、湧いてくるまでは、自分側から掘削しないといけないなって感じがするんですよね。これは、温泉を掘り当てるって感覚にちょっと似てます。いろんな物事から「アイディアの元になりそうなもの」を見当付けてから貰ってきて、その「元になりそうなもの」のどこを掘っていればからアイディアが湧いてくるかどうかを、自分なりの方法論で論理的に掘削してみる。

 アイディアが湧くためのこの工程は、論理的に行っているところと、どこか直感的に行っているところがあります。両方が同時に働いていることもあります。……ひょっとしたら、これは僕だけが使える能力かもしれないけど。

 

 で、結局、なにが言いたいかというと、次の小説のアイディアがすごく湧いているので早く書きたい

 ということ。でも、そのためには今やってるの終わらせないといけないんだよね。うん…面倒だなって。

 

じゃ!

 

広告を非表示にする