読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG・BLOG

東杜来のブログです。月に1,2回の更新。

現在、一日で描ける絵

f:id:harutorai:20161220195419p:plain

こんな感じ。…また少し画力上がったかな。

 

 

制作過程はこんな感じ。

f:id:harutorai:20161220201333p:plain

下書きをこんな感じで描く。

--------------------------------------

下書きの段階では、自分は「腰と脇と肩」に掛ける情熱が半端じゃない。こういうリアル風なイラスト系は「腰と脇と肩」がクオリティの差を大きく分けている気がするから。

 

 

f:id:harutorai:20161220201455p:plain

f:id:harutorai:20161220201541p:plain

別レイヤーに大雑把に色と光の加減を決める。

--------------------------------------

 

この手の塗り方だと、大抵の人は下書きの線ごと塗ってしまうことが多いのだが、僕はなんか、下書きを一々消すように塗るあのやり方が面倒くさく感じていて、やっていない。別レイヤーにゴリゴリ塗りながら、しかも下書きレイヤーをちょいちょい非表示にして、あんま下書きを気にしないで塗る。

 

 

f:id:harutorai:20161220201636p:plain

気に入らなかったので、背中を肌色に変えつつ、ブラッシュアップ。

--------------------------------------

 

まーダークな紫+ダークな緑で責めた衣装も悪くないとは思うのだが、どっちかというと、気分としては「ピッチリなダークスーツ+セクシーな肩甲骨」を描きたい気分だったので、背中を大胆に開けてみた。

そして、髪型も決めた。

 

 

f:id:harutorai:20161220201732p:plain

目を描き加え、テカリを加える。

--------------------------------------

 

髪と顔は、絵を描く上で毎回悩んでいる気がする。記号化させたデフォルメ絵と、リアル絵をどれくらいのバランスで配合するべきなのか。今回は、このバランスがちょうどいいかなと思って、こんな感じ。

 

 

 

これを更に、色味を調整しつつ、細かいアラを修正していき、オーバーレイで影と光部分に薄くそれぞれ黒と白を重ね塗りし、HDの壁紙サイズに落とし込むと最初の感じになる。

だいたい、全体で9時間くらい掛けた作品。