BLOG・BLOG

東杜来のブログです。月に1,2回の更新。

HDDが突然認識しなくなった話

 HDDが認識しなくなった。いきなりこんな書き出しもなんだか、マジである。外付けで使っていたHDDが、まったく忽然と使えなくなってしまったのだ。一応、このHDD、僕の商売道具の一つであり、これの中に入っているデータをあちらこちらに飛ばして金をチャリンチャリンしてるのだが、これは困った。

 USBを何度抜き差ししても、認識できません。Unknown。「マジかよ、外付けHDDなんの前兆もなくイッちゃったのかよ」と絶望的になりながらも、様々な手をつくしてみる。デバイスマネージャーから、デバイスを削除してみたり、USBポート変えてみたり、他のUSB抜いてみたり、電源確かめてみたり……なにせ、この外付けHDD、まだ異音もなにもしないのだ。なのに、イッたなんて、理不尽にも程がある。

 しかし、なにを尽くしてもダメ。

 本当にイッちまったのか…と、ガックリしながら外付けHDDを片付けようと配線外して、手に持ってみる。

 

 そこで、ようやくHDDを認識しない理由に気がついた。

 だって、HDD、クソ熱いのだ。

 

 そう、熱暴走である!

 

 現在のHDDには全て一定の温度以上になると、機能をほぼ停止させる安全装置が付いている。これが働いて、PCがHDDを認識しなくなっていたのだ。

 これ、初歩中の初歩の話じゃん!

 気が付かなかった自分がアホくさい。急いで保冷剤をガーゼにくるみ、それを、外付けHDDにあて、十分に冷やしてから再起動させると、普通に認識した。やっぱ、熱暴走だった。

 まあ、でも、これはいい機会だったのかもしれない。熱暴走はおそらく寿命が近づいているサインと見て、家電量販店で新しいHDDでも買うかな。

BUFFALO DRAMキャッシュ搭載 USB3.0用 外付けHDD(冷却ファン搭載) 6TB HD-GD6.0U3D

BUFFALO DRAMキャッシュ搭載 USB3.0用 外付けHDD(冷却ファン搭載) 6TB HD-GD6.0U3D