読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG・BLOG

東杜来のブログです。月に1,2回の更新。

父親の趣味を掘り出す。

自分の親父の趣味をほじくり返すのって、まじ面白い。

 

 唐突だが、最近になって、親父の昔のレコードコレクションを発見したので、それを探ってみることにする。ちなみに、親父はそんなに音楽に詳しくないが、「詳しくないけど、音楽を知っている顔はしたい」っていう人だったので、そんなに珍しくないレコードが、珍しくないくせに買い込んであって、山のようにある。

 たぶん、これを取り上げるだけで、ブログの記事、4つくらいは作れるだろう。

 げへへへ。

 というわけで、いつも手抜き記事しか作らない僕だが、より手抜きの記事を作っていこうと思う。 

-----------------------------

 で、早速親父が持っているレコードを調べてみよう。

 まず、今回はシングル盤編

 f:id:harutorai:20150121141156j:plainf:id:harutorai:20150121141140j:plainf:id:harutorai:20150121141227j:plain

f:id:harutorai:20150121141214j:plainf:id:harutorai:20150121141237j:plainf:id:harutorai:20150121141246j:plain

f:id:harutorai:20150121141253j:plainf:id:harutorai:20150121141304j:plainf:id:harutorai:20150121141313j:plain

f:id:harutorai:20150121141338j:plainf:id:harutorai:20150121141324j:plainf:id:harutorai:20150121141349j:plain

f:id:harutorai:20150121141406j:plainf:id:harutorai:20150121141357j:plainf:id:harutorai:20150121141421j:plain

f:id:harutorai:20150121141413j:plainf:id:harutorai:20150121141429j:plain

 

 はー。なるほど、これはこれは…。

 ここまで岩崎宏美のファンだということを露骨に表されると、息子としてはなにも言えない。

 正直、親父の年齢で岩崎宏美が好きというのは、そんなに珍しいことでもないので、なおさら、なんも言えない。あと、なぜか関白宣言と野口五郎が混じっているあたりが、とりあえず、当時の流行りをテキトーに追っていたということがよく分かる。

 そして、なぜか。なぜか「黒ネコのタンゴ」があるというのが、味わい深い。

  しかし、ここまで岩崎宏美のファンだとは、ねぇ…。