読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG・BLOG

東杜来のブログです。月に1,2回の更新。

掌編:トンネルの中は真っ黒

 トンネルを抜けると、拔ける前に私はとっくに死んでいた。なぜだろうか。

 そうだ。

 なぜかと言えば、殺されていたからだ。

 殺された理由は、簡単で私が彼の財産を奪ったからである。

 いくらほど奪ったかというと10億だ。これほどの大きい金額ならば納得だろう。

 誰に殺されたかというと、客として紛れていた健吉である。

 健吉は誰かというと、敵である。

 互いに職を失ったときに、手元に残っていた莫大な財産を奪い合い、最終的に私が10億円奪ったのである。

 互いに企業したときには彼の会社を真っ先に潰した。

 彼とは、一人の声を取り合ったこともあったと思う。

 そういう敵であった。生涯の敵であった。

 いつから出会ったかと聞かれれば、中学生の頃である。

 その前は彼とは知り合わなかった。

 ともかくとして、私は死んだ。彼に殺されたのだ。

 さらばだ。

 抜けることのできなかったトンネルの中、ここは真っ黒である。