BLOG・BLOG

東杜来のブログです。月に1,2回の更新。

雑記

あのさ!!!!将棋ブームに対して!!!!!!言いたいことがあるんだけど!!!!!!

趣向を変えて今日は、こんな釣りっぽいタイトルにしてみたけど、うん、まあ……釣りなんだ。ごめんね。 ということで今回は将棋の話をしたいんだ。 僕も実はこのブログの二、三年前くらいのどこかで「最近、将棋始めたけどマジ面白い」的なこと書いてたしね。…

追記:じゃあ、マジでパクリな曲ってなんですか?

htl.hateblo.jp ↑元記事 余談だが実は、僕はかなり譜面レベルで「これ完全にアウトだろ」というパクリネタ(というか、おそらく偶然にも一致しちゃっただけと思われる)を知っている。 これである。 www.youtube.com www.youtube.com ジャンル的にも年代的に…

パクリ騒動で分かる、音楽に蔓延る反知性主義

news.livedoor.com こんな記事が、ネット上で話題になっている。まあ、元事変のメンバーということもあって、まさにスノッブな、「私は音楽通」顔をしていたい人たちから反応もあって、なかなかに燃えているようなのだが……。 前々から思っていたが、この手の…

じゃあ、僕の好きなアニメ100は何なのか

NHKのアニメベスト100がいろいろと反響を呼んでいる。 togetter.com ま、こういう投票ってどういうレギュレーションだろうが、「ケインズの美人投票」的なこともあって、だいたい「みんなにとって一番」じゃなくて「みんなにとって、4位~8位くらい」な作品…

マストドンはツイッターの後継……じゃないっていうか、なっちゃいけない

マストドンについて話そうと思う。 だいたい、世の中にバズったから細かい説明はどうでもいいよね?基礎的な部分は他でググって。 で、マストドン。イマイチ、みんな表層的な部分しかこのSNSを理解してないように思う。特にツイッターの後釜的な感じで、ニュ…

さすがにアトムザ・ビギニングはなぁ……

いやー、これは無いでしょう。佐藤竜雄監督の、大ファンである僕でさえこれには「無い」と言わざるをえない。 もちろん、これはアトムザ・ビギニングの話だ。 藤咲淳一が相当に悪く作用したらしく、今回は酷い。いろいろと酷い。 まあ、監督自身も、 アニメ…

ニーアオートマタが面白かったという話

最近になって、日本製のオープンワールドゲームがバンバン出まくっているわけだが、おそらく今、オープンワールドで話題となっているのは「ニーアオートマタ」と「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」の二作だろう。 FF15もそれなりには話題になったが……後発…

ちょっとした愚痴

もうだいぶ、ほとぼりも冷めたと思うので、そろそろ書いてもいいかなぁ…。 僕は、前に、とある人の古文現代語訳にケチを付けたことがあった。これである。 htl.hateblo.jp そのブログ記事に反応して、とある人が反論というわけでもないが、記事を書いた。そ…

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます!

長く語ります。

今日、ツイッターのTLでこんな記事を見かけた。 realsound.jp この記事。ツイートした人曰く、D♯という調性表記に違和感を感じた、とのことだそうだ。普通はE♭なのではないか、というのがその人の主張らしい。確かに、基本的な音楽の教科書には、普通はE♭で…

デジモン:Triでも触れられない、もう一人の八神太一

リバイバルブームにのって、デジモンがTriとして劇場何部作だかで復活しているわけだが……。 実は、個人的にこのデジモンシリーズ復活で密かに期待していることがあった。 それは、あんまり知られていない、「デジタルワールドに存在する、もう一人の八神太一…

Miitomo、始めました。

こういう新しいものには、まず手を出さない(なにせ、LINEすらやってない)僕だけども、Miitomoはなんというか、気になったのでやってみた。 はい。 ということで、こちらのMiitomoにて、僕の素性を嘘なく公開しました。 フレンド、いくらでも募集しますので…

カクヨムで小説、実は連載してました。

カドカワとはてなが作った小説サイト「カクヨム」だが、滅多にこういう新しいものに手を出さない(出してもすぐに手を引いてしまう)僕が、なぜか、2月初めからずっと小説を書いていた。 kakuyomu.jp タイトルは、少年魔法少女。 もうすでに星が7つほどつ…

児童誌の銀魂:サイボーグクロちゃんの話

サイボーグクロちゃんの新装版が出ているらしい。 新装版 サイボーグクロちゃん(1) (KCデラックス コミッククリエイト) 作者: 横内なおき 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/11/20 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る たまたま、21日…

感心してるところ悪いが、その徒然草の現代語訳は間違っている。

最近イラストを描き始めた人、文章を書き始めた人に、今から700年ほど前に兼好法師が語ったこの言葉を送りたいと思います。 http://t.co/UoRsoBKSKd pic.twitter.com/cn8mNKAvQa — たられば (@tarareba722) 2014, 10月 21 このツイート、絵を描く人や様々に…

おそ松さんは「銀魂のエッセンスが入ってる」とか言われてるけど、全然エッセンスのレベルじゃないでしょ

まあ、単体として見た場合は、面白いと思うのだけど、おそ松くんという看板付きで見ると、超違和感がある、おそ松さん。オヤジ世代は「あれでいい」とか言ってるけど、それが一番納得がいかない。なにが特に納得行かないって、あんなに銀魂っぽくて、それで…

HDDが突然認識しなくなった話

HDDが認識しなくなった。いきなりこんな書き出しもなんだか、マジである。外付けで使っていたHDDが、まったく忽然と使えなくなってしまったのだ。一応、このHDD、僕の商売道具の一つであり、これの中に入っているデータをあちらこちらに飛ばして金をチャリン…

風景画は描くのが楽

こんなことを言うと怒られそうだが、絵を描いていて気がついたのは、「風景画は、描くのが死ぬほど楽だ」ということだ。少なくとも人物画と比べるとすっごい楽なのである。それは、なぜか。 なぜかというと、「不正解の線が、あんまりないから」である。 絵…

まだ79番目の絵のはずなんですが……

今日この絵を模写しているときに気がついたんだが。 僕、無意識に腕を使って絵を描けてる。鉛筆を短く持った時は腕を使う、長く持った時は手首を使うといった感じで、無意識的に使い分けているらしい。 それはともかくとして、今回はこんな模写。だいぶ上手…

風景画にも挑戦してみる。

そろそろ人物だけってわけにもいかんだろう。ということで、風景画に挑戦。で、実は前々から模写用に取っておいた画像がいくつかあったので、それらをサラサラっと模写していく。 なんと、普通に描けてしまった。こんなに簡単なのかと戸惑うほどに簡単だ。と…

模写しまくっているうちに分かったこと。

相変わらず、模写メインで、経験がたまったらオリジナル絵を書いて、出来に反省して模写してというサイクルの日々なのだが、そんな自分が模写をしながら気がついた、顔を描くコツをこれから挙げていきたいと思う。 1.口と目と鼻は、積極的に記号で描いた方が…

クロッキーやってみた。

クロッキー帳は使っていたんだが、実はクロッキー自体はやったことがなかった。クロッキーというのは、端的に言って、高速スケッチだ。ものすごい早く10分くらいでスババババって、被写体をスケッチする、絵の訓練のことを指している。 で、今回やってみたん…

またピクシブにいくつか投稿してみた。

刹那 by ハルトライ on pixiv エレジー by ハルトライ on pixiv フミカ by ハルトライ on pixiv まだ、本格的に絵を描き始めて2ヶ月半とは思えない画力だ。 ものすごいハイペースだけど、これでも絵を描きながら、小説も書いているのである。ペースこそ落ち…

それで……〇〇くんは何が言いたいのかなぁ?的な絵。

黒髪・ぱっつん・泣きぼくろで、「それで〇〇クンはなにを言いたいのかな―?(グリグリグリ…❤)」ってやってる、Sな魔性の女的な絵である。自分の趣向が出すぎかな。 64枚目。オリジナル絵。なんか、ちょっとエッチな絵のシリーズを描きたい時期らしくて、ま…

また投稿してみた

ニーア by ハルトライ on pixiv 例のニーアの模写を簡単に色付けして、投稿ーーしたら、すぐに10点評価が入った。評価回数一回で、総合点10点だから間違いないだろう。ピクシヴの評価システムってどうなってるんだ…?と調べて10点評価が、最高評価であ…

ピクシヴに投稿してみた。

ヤーヤ・トーカーズ by ハルトライ on pixiv じゃん! ということで、ヤーヤー・トーカーズを僕なりに描いてみた。結構それっぽくなってると思うんだが、人にどう見えているかは謎。惜しむらくは、襟足。ここで力尽きて、髪を適当に描いてしまったのが、悔や…

ニーアの新作が出るらしい…。

しかも、PVを見る限り、また、なんか見事に僕のストライクゾーン、ド直球な女性がいるんですが…! 『NieR New Project』ティザートレーラー(E32015) - YouTube 速攻で模写! 僕が好みとしている方向性の女性キャラって、メディアに滅多に出てこないんだけ…

「ねぇ…わざと見せてるんだけど…?」的な絵

63枚目。 当然、オリジナル絵。かなり行き当たりばったりで描いた。どれくらい行き当たりばったりかというと、当初はこの子、左膝を上げていたのに、完成したときには右膝を上げていた。いや、そういう怪談ではない。僕の無計画すぎる作業工程はホラーかもし…

僕はまだまだ絵が上手くないなぁ

なんて思いながら一枚パチリと撮ってみた。62枚目の作品である。 62枚目でここまで来れば上等な方なのだろうか。いや、でも上手い人はもっとすごい勢いで上達するような気がするのだが…。まだまだ自分的には指の描写が甘い気がする。もうちょっと節ばってく…

迷いの無い線

迷いの無い線、というものにちょっと憧れていた。もちろん、以前書いたように、絵っていうのは、サラッと上手い線を描けるかどうかよりも、いかに上手い線になるまでこだわれるかが、勝負なのだ。けれども、とはいえ、やっぱり迷いなく「スバァッ」と描いた…